Journal of Regional Emergency and Disaster Medicine Research(ISSN 2189-1710)は、特定非営利法人 地域救急災害医療研究開発機構の機関誌であり、救急災害医療研究の進歩に寄与する研究を対象としています。2013年に旧誌名:地域救急災害医療研究より誌名変更し、現在英文・和文の論文投稿を受け付けています。

最新号 Vol15 (2016) Contents

 [Original Article]
  • An Estimation of Earthquake-Related Deaths Caused by the Great East Japan Earthquake in Fukushima Prefecture
      Jiro SHIMADA*, Choichiro TASE, Yukihiro IKEGAMI, Arihumi HASEGAWA,
      Yasuhiko TSUKADA and Hiroyuki TAKAHASHI
  • Outcome of Patients Evacuated from Hospitals after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident during the Great East Japan Earthquake
      Jiro SHIMADA, Choichiro TASE, Arihumi HASEGAWA, Yasuhiko TSUKADA,
      Hisayoshi KONDO, Yoshitaka KOHAYAGAWA and Yuichi KOIDO
  • Geographical and Topological Considerations on the Placement of Automated External Defibrillator in Japan
      Mayumi HASHIMOTO and Hiroshi OKUDERA
  • Consideration of Consciousness Level Chart for Japan Triage and Acuity Scale
      Maki KANAYAMA, Hiroshi OKUDERA, Masahiro WAKASUGI,
      Megumi TAKAHASHI and Mayumi HASHIMOTO
  • Analysis of Medical Cost based on Diagnosis Procedure Combination with Special Reference on Japan Triage and Acuity Scale
      Michio OKUMURA, Hiroshi OKUDERA, Masahiro WAKASUGI
      and Megumi TAKAHASHI
  • Activities of Hokkaido Disaster Nursing Support Communication (EZO Kan)
      Harumi OTA
  • The Utilization of an Oral Rehydration Solution during Disaster -the Results of Animal Studies-
      Shinya MIKI
  • 【投稿募集要項】

     下記の内容の英文論文・和文論文の投稿を受け付けます。

     *地域救急災害医療に関する動向などについて提案・提言
     *研究・調査論文の総括、解説
     *原著研究、手法の改良・提起に関する論文
     *救急災害医療に関する興味ある事例報告
     *その他、施設紹介、活動紹介など
     *救急災害医療に関する研修の開催経験や工夫、シナリオの開発など
     本誌は、学術雑誌として国立国会図書館および医学中央雑誌に収載・登録されております。投稿論文はそれぞれ国内外の査読者(複数名)による査読を行い編集委員会において採否が決定されます。

    【投稿方法】

     投稿は随時募集しております。投稿規定に従い、以下のメールアドレスに作成した論文をメール添付にて送信してください。

     投稿先: jredmr_editorial@academic-arc.org(Academic Research Communications JREDMR編集事務局)

    【投稿規定】

      和文投稿規定(PDFファイル)    英文投稿規定(PDFファイル)

     英文投稿では、native speakerによる英文校正を行い証明書を添付して下さい。これとは別に編集委員会において本誌の指定する英文校正(有料、著者負担)を行う場合があります。
     投稿原稿においては、プライバシー保護のため、被災者が特定できるような記述や写真は避けるよう充分に配慮してください。また、現地でのアンケート調査等の研究活動の報告をする場合には、臨床研究に関する倫理指針(厚生労働省,平成20年7月31日全面改定)、など医学研究に関する指針、および、医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドラインなどの倫理的指針に従い、さらに、「個人情報の保護に関する法律」(2005年4月)など遵守すべき法令・省令を遵守してください。
     

    バックナンバー

    Vol14 (2015) Contents

     Journal of Regional Emergency and Disaster Medicine Research Vol.14(2015)は、XVIII Olympic Winter Games, Nagano 1998 Final Medical Report(第18回長野オリンピック冬季競技大会 最終医療報告)を掲載する特集号として発行いたしました。







      JREDMR Vol.14 (2015) ご注文の方はこちら→学術誌販売 Online shop

    Vol13 (2014) Contents

     [Original Article]
     ●The Stress Response of Rescuers..............................................................................1
      Tatsue YAMAZAKI, Hiroshi OKUDERA, Masahiro WAKASUGI,
      Mie SAKAMOTO
     ●Primary Neurosurgical Life Support and Neuroepidemiology................................17
      Megumi TAKAHASHI, Hiroshi OKUDERA
     ●救命救急センターに配置転換した看護師の蓄積疲労に関する実態調査......21
      中井夏子,多以良千晶,門間正子,伊波久美子,細海加代子

     [Seminar Abstruct]
     ●FIELD HOSPITAL Seminar in HAKUBA ’98.......................................................27

     [Emergo Train System Newsletter]
     ● No.1 April 2013
     ● No.2 July 2013
     ● No.3 September 2013
     ● No.4 December 2013
     ● No.5 April 2014
     ● No.6 July 2014

      JREDMR Vol.13 (2014) ご注文の方はこちら→学術誌販売 Online shop

    【Vol.12(2013)】

     Journal of Regional Emergency and Disaster Medicine Research Vol.12(2013)は、第18回長野オリンピック冬季競技大会医療救護資料集を掲載する特集号として発刊致しました。

     本資料集は、国体、FIFA2002サッカーワールドカップなどのスポーツイベントや2005年の愛・地球博などの国内のイベントの医療救護体制構築の際の参考資料として、主に観客等の集団を扱う部分に関してまとめたもので、特定非営利活動法人地域救急災害医療研究開発機構の全面的な協力のもとに日本救急医学会東海地方会誌別冊として1998年に刊行しました。

     出版後、国内の競技関係者や救急・災害医療関係者より幅広い問い合わせがあり、実費にて頒布したところ、当初発行した日本救急医学会東海地方会誌Vol.2 Suppl版は在庫がなくなったため、本誌にて再発行することと相成りました。

     再発行にあたり、「総説 医科学としてのオリンピック救護」および「第18回オリンピック冬季大会 公式報告書からのデータ」が加わり、mass gathering medicineの資料としてより充実した内容となっております。入手を希望される方は、以下の方法でお申し込みください。

      JREDMR Vol.12 (2013) 第18回長野オリンピック冬季競技大会医療救護資料集をご注文の方はこちら→学術誌販売 Online shop

    【地域救急災害医療研究(旧誌名)】

       Vol.11(2012)
       Vol.10(2011)
       Vol.9(2010)
       Vol.8(2009)
       Vol.7(2008)
       Vol.6(2007)特集:ECS多施設合同研究中間報告
       Vol.4+5(2006)特集:危機管理とシミュレーション研修
       Vol.3 No.1(2004)特集:「医療機関の保護」第二回シンポジウム2005、AEDセミナーin Matsumoto
       Vol.2 No.1(2003)特集:松本広域ドクターカー20周年記念シンポジウム
       Vol.1 No.3(2002)
     上記のバックナンバーは残部がございます。
     ご希望の方はjredmr_editorial@academic-arc.orgまでご連絡ください。
    Copyright(c) 2012 Academic Research Communications. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com