より良い研究環境のためにARCがお手伝い致します

ごあいさつ

cornflower 文部科学省が2011年12月に発表した大学教員を対象とした研究活動実態調査によると、2002年から2008年にかけて研究時間が減少し、教育および社会サービスの時間が増加していることが明らかとなりました。

これは、かつてと比べ一般市民が専門分野の知見を必要とし、かつ、学術界とのコミュニケーションを求めていることを示唆しており、学術界に向けられている期待が大きい現状が反映されていると言えます。しかしながら、真理を探究する研究活動そのものは研究者の諸先生方にしかできない仕事であり、その時間が減少していることは憂うべき事態です。

そこで我々は、多忙な諸先生方が充分な研究時間を確保できるよう、研究活動の周辺業務である情報発信や事務作業、団体運営などを中心に支援する非営利法人、一般社団法人アカデミック リサーチ コミュニケーションズ(略称 ARC)を設立致しました。

略称のARCはフランス語で「アーチ」を意味し、近年高まっている一般市民との双方向コミュニケーションの発展に寄与するべく、学術情報をわかりやすく発信し、ときには一般市民のニーズを調査し学術界へ向けて発信するといった “学術界と一般市民との架け橋”としての役割も果たしていきたいと考えております。

ARC創立メンバー一同

※ホームページの写真に用いている矢車菊には、「教育」「信頼」「繊細な心(デリカシー)」 「あなたは私を明るくする」「幸福感」「幸運」という花言葉があり、ARCはこれらのフレーズを理念にして、丁寧できめ細やかなサービスに価値を置いて活動してまいります。
Copyright(c) 2012 Academic Research Communications. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com